食品D社様

スペース自在!無線DASで作業効率UP!!

  • 取扱品目:食品
  • 業界:3PL
  • 課題:スペースの有効活用
  • 作業方法:種まき

課題背景

  • アイテム数、出荷店舗の増加により、伝票ピッキングの限界を実感している(全ての確認に時間を取られ、出荷遅延が年々増加)。
  • バーコードが存在しない商品も多々あり、出荷ミスが多発。
  • 仕分けスペースを常時確保することが困難。

導入効果

約2時間の作業時間削減が実現

  1. 各業態によりレイアウトを変更することで、スペースの有効活用に繋がり、約2時間の作業時間削減が実現。
  2. バーコードが存在しない商品は元々使用されていた独自の商品コードを使用することで、ほぼ全ての商品の仕分けが可能となり、出荷ミスが減少。
  3. ケース/バラ表示により、仕分け対象アイテム数の明確化を実現。

ソリューション内容

無線DAS

レイアウトを自由に変更できる無線DAS(デジタルアソートシステム)です。

この事例の製品