株式会社富士文具様

出荷先別オーダーピック作業導線短縮により、大幅効率UP

  • 取扱品目:雑貨
  • 業界:自社倉庫
  • 課題:作業者の負担軽減
  • 作業方法:摘み取り

課題背景

  • アイテムが超多品種のため、探す手間が非常に掛かっていた。
  • 類似しているアイテムが非常に多く、ピッキングミスが度々起こっていた。
  • 広い敷地内を台車で歩いてピッキングするため、無駄が多く発生していた。

導入効果

作業者の導線が従来の1/2に短縮

  1. 作業者の導線が従来の1/2に短縮。
  2. 導入前、時間あたり約120ピースの生産性が、時間あたり約300ピース(MAX460ピース)まで作業効率がUP。
  3. 作業者を専任化することなく、誰でも簡単に作業が可能に。

ソリューション内容

フリーローラーコンベアとDPSの組み合わせ

DPS(デジタルピッキング)の導入により超多品種のアイテムに対応、生産性と精度の向上を実現しました。フリーローラーコンベアとDPSを組み合わせたシステムを構築したことにより、作業者は歩いてアイテムを探し回る必要が無くなり、必要最低限の歩行導線で、誰でも簡単にピッキングができる仕組みを実現しました。