オムロン阿蘇株式会社様

製品の個体識別をする為のバーコードの印字を紙ラベルからスマートカードに変更

課題背景

トレーサビリティを強化する為に、生産中の製品の個体識別にバーコードを印刷したラベルを使用していたが、以下の問題があった

  • ラベルは使用後、廃棄するので環境に負荷がかかる。
  • 製品完成後にラベルを剥がす手間が発生する。
  • ラベルが綺麗に剥がれず、製品が汚れる。

導入効果

  • 繰り返し使用することにより、ランニングコストを削減できた。
  • ペーパーレスが可能になり、エコ企業として環境への配慮が実現できた。
  • 製品にラベルを直接貼り付けなくなったので、製品を汚すことがなくなった。

ソリューション内容

生産中の製品の個体識別をスマートカードで対応

製品の部品ピッキングから組付け、梱包までの工程管理にスマートカードを活用しトレーサビリティを実施しています。また、部品補充の管理にもスマートカードを活用しています。

この事例の製品