デジタルピッキングとは

デジタルピッキングとは、デジタルピッキング表示器を利用したピッキング支援システムです。工場や物流センターの作業者は、デジタルピッキング表示器のランプが光った場所に足を運び、表示された数だけ商品を取り出します。このようにデジタルピッキング表示器の指示に従って行うピッキング作業は、正確かつスピーディーなピッキング作業を実現します。

アイオイシステム では、デジタルピッキング表示器をライトモジュールと呼んでいます。色々な場面に合わせたライトモジュールをご用意しています。ぜひ 製品紹介 をご覧ください。

導入効果

伝票やリストによるピッキング

伝票やリストによるピッキング

デジタルピッキング

デジタルピッキング

デジタルピッキング、伝票ピッキング、ボイスピッキング、
無線ハンディピッキングの作業比較をご覧ください


デジタルピッキング(DPS)を導入することで、ペーパーレスの実現、作業スピードの短縮、ピッキングミスの減少、経験の浅い方でもスムーズな作業が実現します。AI-NET を使用するため、従来の4線式に比べると工事工数も減りスピーディかつ低コストで導入することが可能です。