AI-NET - アイオイの目指す物流システム

省配線ネットワークAI-NET

AI-NET は、2線で電力とデータを送ることができる アイオイシステム が独自開発した通信ネットワークです。これにより従来の2分の1の配線量で各機器を接続できるようになりました。また2線には極性がないため、接続時に極性ミスをすることなく、誰でも安全・スピーディに機器の接続ができます。

AI-NETの特長

AI-NET は、導入にかかる時間・費用・労力を抑えるだけでなく、導入後のメンテナンスコストやレイアウト変更コストも抑えることができます。また、さまざまな情報端末をマルチドロップできる AI-NET は、システム構築の観点から非常に汎用性の高いネットワークシステムです。

4_2line.png RS-485(上)と AI-NET(下)


  RS-422、RS-485等 AI-NET  AI-NET のユーザーメリット
 芯数  4芯 (電源、GND、S+,S-) 2芯 (電力、データ) 配線が1/2になるため施工コストを低減できます。 
  極性 あり なし ライトモジュールの接続が簡単で、逆さまに取付しても壊れません。 
電源  直流 交流 ノイズ(雷、静電気等)に強い。

 

独自開発した通信チップ AI-NETチップ

AIチップ1.png AI-NETチップ


2線で電力とデータを送ることができる通信チップ AI-NETチップ を開発しました。このチップには、2線のトランシーバー・レギュレーター回路・リセット回路・ゲートアレイ・マイコン・ウォッチドッグ等がひとつに収められております。