Q&A

基本

製品や動きを実際に見れますか。
東京、大阪にショールームがございます。ご来社不要でオンラインでもご案内可能です。 お客様の現場でデモンストレーションも可能です。​
稼働している現場数はどれくらいですか。
世界中で10,000システム以上の実績が有ります。
海外対応は可能ですか。
販売対応可能です。全世界にパートナー企業があり、保守含めての対応が可能です。
導入先ユーザーの見学は可能ですか。
別途、秘密保持契約書を締結したうえでご見学可能です。
サポートデスクはありますか。
ご購入時の販売会社にお問合せください。保守サポート対応については、こちらをご参照ください。
どのような現場に導入されていますか。
世界各国の食品、アパレル、医薬、量販店、eコマースなどの配送センターや自動車工場関係をはじめとする製造業など、様々な業界に導入されております。
契約してからどれくらいの期間で導入できますか。
通常は、3ヶ月程度ですが、緊急の場合で最短2週間で導入したケースもございます。
本番稼働・運用開始までの流れを教えてください。
ご相談 → 各種調査 → ご提案 → ご下命 → 設置・試運転 → 本稼働 → アフターフォロー の流れとなります。
詳しくは、 システム導入の流れページ をご覧ください。
テスト導入は可能ですか。
可能です。お気軽にお問い合わせください。

【製品】デジタルピッキング表示器について

DPS(デジタルピッキングシステム)はどういったシステムですか。
ピッキングや仕分け業務の効率化を行うシステムです。
棚に表示器を取付け、ピッキング作業者は表示器のライトがついたところへ行き、表示個数の物品をピッキング(仕分け)するのみで、作業スピード、作業精度を向上します。
デジタルピッキングシステムは、上位のWMSと連携することにより、ピッキングの実績や棚在庫のデータをリアルタイムに把握することが可能です。
アイオイ製のデジタルピッキング表示器の特徴を知りたい。
2線でデータと電力を送ることができる独自の省配線ネットワークシステムで、PCやPLCとのデータ通信が行え、容易にネットワークを組むことができます。外部機器へ電力の供給もできるので、あらゆる機器を接続可能です。1000種類を超えるモデル数がありますので、どのような現場にもマッチした表示器を提案することが可能です。 また、お客様の現場の変化にあわせて、既に構築されたデジタルピッキングシステムのネットワークに、新しい表示器を組み込むことも容易にできます。
複数人同時作業はできますか。
作業者ごとへの指示が同時に出せるよう、5種類のランプを搭載し同時に行えるモデルもあります。機器の組み合わせによっては最大7色まで可能です。
また、ブロック分け等運用による複数人数同時作業も可能です。お客様の現場運用に合わせて最適システムをご提案します。
どのようなシステム構成になるか知りたい。
PC、アプリケーションソフト、コントローラ、バーコードスキャナー等が必要です。PLC配下での制御も可能です。 現場によって構成は変動します。
導入初期コストは、いくらぐらいですか。
オープンプライスですが、単価数千円から数万円の機種もございます。詳細は別途御見積致します。
有線タイプの表示器と無線タイプがありますが、どのような場合にメリットがありますか。
無線タイプは、ピッキングカート、パレット、カゴ車、オリコン等に自由に設置できます。作業内容、現場の環境に応じてご提案させていただきます。
無線表示器は、1回フル充電すると何時間もちますか。
表示部分に電子ペーパーを採用している為、バッテリー寿命が長くベーシックなタイプは100時間以上もちますので、1週間に一度充電する程度です。※機種によって充電時間は変動します。
LED使用で5個のランプを搭載した複数人同時作業用無線表示器の場合は、20時間ですので、一日の作業後充電が必要です。
無線表示器の充電時間は、空の状態から満充電まで何時間ですか。
急速充電器を使用すると2時間程度。 通常の充電では6時間程度です。機種によっても違いますので、詳細はお問い合わせください。

【製品】シャッターアソートシステム(SAS)について

SAS (シャッターアソートシステム)の特徴は。
MWUシリーズに開閉シャッター機能を追加した表示器です。ピッキングや仕分けミスを大幅に減らすことができます。前開きと奥開き両方ございます。
シャッターの開閉角度、速度などの設定は、どのようにするのですか。
専用アプリで制御PCから各種設定が可能です。 NFC通信でスマートフォンやHHTでワンタッチで、開閉角度、速度、アドレス設定などの表示器の各種設定が可能です。
表示器のボタン操作による設定変更も可能です。
既存のアイオイ製デジタルピッキング表示器を導入している場合、同じシステムでSASを追加することができますか。
既存のシステムにSASを追加することができます。表示器、PPS、AGV等とも組み合わせて利用することができます。
コントローラ1台で何台のSASを制御できますか。
システム接続台数:1コントローラあたり5,120台 1EJBにつき最大115台、1チャンネルにつき最大23台
同時開閉動作は1JBにつき6台以内 同時開閉台数が増えた際はその割合により最大数が減少します。
緊急時に手動でシャッターを開けることはできますか。
Sキーを長押しすると手動開閉することができます。
エアーを使ったゲートとどう違いますか。
エアーコンプレッサー使用と比べ2芯ケーブル1本だけの省配線により、移設、増設が簡単です。
トラブルも少なく、万一の際の交換もお客様が容易に行えますのでメンテナンス性が高いです。
またスマートフォンでシャッターの開く角度や速度の設定がそれぞれの間口単位で行えます。

【製品】プロジェクションピッキングシステム🄬(PPS)について

PPS(プロジェクションピッキングシステム🄬)の特徴は。
画像処理技術を応用し様々な形状の棚やラックだけでなく、床面にもピッキングや仕分け指示のテキスト、画像などを表示したり、音声でポカミスのアラートを出すことができるピッキングシステムです。
どのような種類がありますか。
ポカヨケ機能は、3種類ございます。
(1)ARマーカーをカメラで画像認識するタイプ(AR版)
(2)センサー枠を用いたタイプ(PY版)
(3)測域センサーを用いたレーザースキャンタイプ

プロジェクタ照射方式は、主に2種類ございます。
(1)近接照射でも作業者が影にならない超単焦点プロジェクタ
(2)天井から床面を照射するタイプ

照射対象
(1)工場の小部品引出や薬局の薬棚
(2)配送センターのフローラック
(3)工場のセル屋台での作業指示と部品ピッキング
(4)基板実装工場の部品リール棚
(5)G2P (Goods to Person) での自動搬送車用商品棚
プロジェクターの投影範囲は。
標準モデルでは、最大100インチ(2214mm×1245mm)
使用するプロジェクタの機種によって、更に広いエリアも投影可能です。
ポカヨケ機能は、どのようなもので、どのようなミスを防止するのに有効ですか。
商品や部品の取り間違いをお知らせする機能です。 取り間違いは、誤出荷の原因になりますので、誤出荷の防止になります。
PPSでのプロジェクタ表示レイアウト、デザインは、自社でできますか。
専用のレイアウト設定ツールがあり、パワーポイントを操作するような感覚で設定できます。
既存のDPS、SASなどとの連携は可能ですか。
PPS用とDPS用の物理的なコントローラを分けることにより、連携可能です。
ESLとは。
Electronic Shelf Labelの略で、電子棚札の事です。
どのような用途で使用するものですか。
ロケーションラベルや現品票、店舗の陳列商品のプライスカードとして使われております。
ESLのサイズ、機種のバリエーションは。
2.2インチ、2.6インチ、4.2インチ、7.4インチの4種類ご用意しています。
表示の書換はどのように行いますか。
2.4GHzの専用無線通信を利用します。
システム構成は。
制御PC、専用サーバー、コントローラ(コントローラに専用サーバを内蔵しています)、専用アクセスポイントです。
バッテリーの持続時間は。
1日2回書換で約5年間利用する事ができます。
バーコードやQRコードの表示はできますか。
1次元バーコード、QRコードを表示する事ができます。
表示レイアウトの変更は、どのようにしたらよいですか。
表示したいイメージをいただき、弊社にて作成します。作成した内容をコントローラに設定して出荷します。
チルド倉庫や冷凍倉庫で使用できますか。
標準機種は、10度~40度ですが、冷凍倉庫用として-20℃~30℃の仕様のものもございます。

【製品】スマートカードについて

電池不要で、どのように使用できるのですか。
電子ペーパーを使用しているため、表示には電力消費致しません。データ書換時は、スマートフォンやHHTから非接触給電により書換を行います。電子ペーパーの表示は、書換えをするまで半永久に残ります。 
表示の書換は、どのようにするのですか。
非接触近接通信(NFC)で書き換えができます。
書換は、何回までできますか。
100万回以上書き換え可能です。
破損したりしませんか。
プラスチック製のため、落下させたりラフなハンドリングにも非常に強く、頑丈なつくりになっております。
防水防塵対応はされていますか。
防塵耐水性IP56を取得しています。
バーコードやQRコードの表示はできますか。
表示可能です。
どのような使い方がありますか。
※詳細はこちらをご確認ください。
物流コンテナラベル、工場生産ラインでの製造指図書や紙カンバンの代替として、またIDカード、社員証、などさまざまなシーンで活用いただけます。スマートカード導入により、完全なペーパーレス化が可能です。物流コンテナラベルでは、紙ラベルの廃止により、貼り間違え、剥し忘れや、ゴミ削減などの効果があります。 製造業では、スマートカードとのデータ連携も可能です。
読込/書換に使えるリーダライタは、どんなものがありますか。
推奨製品として富士フイルムイメージングシステムズ、ABCircle社製のリーダライタをご案内しています。

【システム】Smart AI

Smart AI導入のメリットは何ですか?
施設・設備運用管理としてパソコンやモバイル端末で一括監視・制御でき、独自の省配線ネットワークで接続するため、メンテナンスも容易です。構内管理やセキュリティ管理用の設備投資に莫大な費用をかけることなく、低コストで同機能を導入することができます。
どのような機器を接続、制御、監視することできますか。また、Smart AIに接続するためのInterfaceの条件はありますか。
各種照明機器の点灯/明るさの調節/空調機器・冷蔵庫・冷凍庫のON・OFF/温度設定/作業モニターカメラ/音響機器の音量調節/非常ボタン/防犯カメラ/自動ドアの制御など様々な制御が可能です。異なるメーカーの設備も接続可能で、汎用性の高いシステムです。

パッケージソフト】

部品の達人は、どのようなことをするためのパッケージソフトですか。
デジタルピッキングシステムのパッケージソフトです。部品とありますが、あらゆる商品に適用可能なソフトです。
オリジナルの機能などカスタマイズは可能ですか?
パッケージに含まれない機能はカスタマイズも可能です。
PPSの達人は、どのようなことをするためのパッケージソフトですか。
映像投影を利用したプロジェクションピッキングシステム®PPSと表示器を利用した部品取り(ピッキング)の指示と、同じプロジェクタで組立手順の表示を行う、セル生産支援用のパッケージソフトウェアです。
×