食品A社様

5アイテム同時作業を実現!作業効率が格段にUP!!

  • 取扱品目:食品
  • 業界:3PL
  • 課題:処理件数が膨大
  • 作業方法:種まき

課題背景

  • 多品種少量のため、作業効率が上がらない。
  • ケース品やバラ品等、荷姿がバラバラ且つ入荷量も多く、商品管理に労力をかけていた。
  • アイテムの入荷タイミングがベンダーによりバラバラな為、入荷から出荷まで時間がかかっていた。

導入効果

5アイテム同時作業で、120ケース/時間/人を実現

  1. ケース/バラ表示により、仕分け対象アイテム数の明確化を実現。
  2. 入荷検品完了アイテムから仕分け作業が可能なため、作業時間が激減。
  3. リアルタイムでの作業進捗管理が可能となった為、作業状況に依る最適な配送車両台数を判断することが可能になった。
  4. 多品種少量化に対応、生産性と精度の向上を実現。

ソリューション内容

入荷検品システムとDASの組み合わせ

無線ハンディータミナルによる入荷検品と5アイテム同時作業可能なDASを組み合わせたシステムを構築しました。

この事例の製品